2017-10-06

江戸小紋で歌舞伎座ギャラリーへ

年に一度、小学校の卒業生の保護者の会で
日帰りバス旅行が企画されています。
今年で3回目の参加(^^♪

今回は歌舞伎座ギャラリー→ランチクルーズ(シンフォニー)
→迎賓館という都内の名所を巡るコースでした。

歌舞伎座ギャラリーに行くなら着物でしょ。
バス旅行というのが気になったけど
着物で行きたい気持ちの方が勝った結果

29100502
こうなりました(笑)
これはギャラリー入り口にあるトリックアートの写真スポット。
自分が舞台上で幕を引いている感じになるらしい(笑)

着物は江戸小紋の万筋(単衣)、帯は博多八寸名古屋。
着物を着始めた割と初期にどちらもヤフオクでゲットしたものです。
これは良い買い物でした♪
見えないけど長襦袢は先日仕上げた自作のです。
江戸小紋は裄が66㎝で長襦袢の裄は68㎝。
長襦袢の袖を2㎝とちょっとつまんで縫ってあります。
涼しい気候だったから着物にはちょうど良かった♪

歌舞伎座ギャラリーとは歌舞伎を紹介している施設で
歌舞伎座の後ろにある建物の5階にあります。
こんな風に小道具を使って写真を撮れるスポットが色々♪
29100504

29100503


29100501
なかなか大人もはしゃげる場所でしたよ(^^♪

29100508
表から見る歌舞伎座はやっぱり迫力ありますね~

歌舞伎座に別れを告げてランチはシンフォニーのクルーズ(^^♪
〇十年前に乗った記憶が・・・
レインボーブリッジの真下を通ります。
29100505
お天気で良かった~

下船後は赤坂の迎賓館へ。
前庭には家族で行ったことがあったけど
本館の中には入ったことがなかったから感激~♡
でも写真撮影はNGだったので写真は前庭のみ・・・
29100506

29100507
いやいや、一昨年のスカイツリー&浅草、昨年の築地&国立西洋美術館の
コースも良かったけれど、今回のコースも充実してました♡

着物は腰ベルトが若干きつかったようで、途中腰が痛かった
時間帯もあったけどバスの座席に座ったり椅子に座ったりする度に
とりあえず回復する、という繰り返し。
帰宅後にさっそく腰ベルトを少し緩く調節しておきました。
3月の娘の卒業式&謝恩会では私は謝恩会係のため
早朝から夜まで着物で動き回ることになるだろうし
長時間着物でいても疲れない着方を今から少しずつ研究しようと
思います~

にほんブログ村

スポンサーサイト

2017-10-04

学校のバザーで意外なものをゲット&辻和さんのセール

昨年は長男の学校のバザーで浴衣地の反物を3点100円のワゴンセールで
ゲットしました♪
今年は次男の学校のバザーでこんなものをゲット♪
29100204
割烹着(笑)
400円の値札がついてますけど半額の200円でした(^^♪
昔ながらのタイプです(笑)
着物に着替えた後にちょっと水を使いたい時に困ってたんですよね~
もうすぐ縫う家庭着がお正月に間に合えば、着物を着て
台所仕事も出来るかなぁなんて思ってたけど
200円ならとりあえず「買い」かなぁなんて。

和裁の先生は割烹着は生地が薄いから結局着物まで
水が滲みてきそうだけど、厚めのポリエステルで
家庭着を縫えばそういう心配もなく便利よ~なんて
言っていました。
でもまっ、家庭着がお正月までに縫えるかわからないし
とりあえず200円なんで買っておきました。
浴衣地の時も同じだけど、和装の商品は要らない人に
とっては「家にあっても困るもの」なんですよね。
ちょうど巡り合えてこちらは嬉しい限り♡

そして日曜から始まった辻和さんの大セール。
和裁に入会してくれた学校のママさん友達と一緒に
行ってきましたよ。お友達は辻和初体験。

「瀬織津園 せおりつえん」という帯屋さんのご主人が
来ていて色々とお話してくれました。
爪掻き綴れや緞子(どんす)の帯を展示されてましたが
緞子の帯を私にも可愛く締めてくれました。
29100201
(ご主人、いくらなんでもアラフィフには可愛すぎじゃないか・・・)
こちらの帯はこうやってぎゅっと縛ってあっても
ほどいて手でなでるとシワが全部消えるという
素晴らしい帯でした。薄くて軽くて締め心地抜群~
お値段も抜群で、私がヤフオクで買う金額より0が2つ多かったです(;^_^A
数は少なくて良いからこういう使い勝手の良い立派な帯を
持ちたいものです。

結局ゲットしたものは
またしても6,800円の正絹長襦袢地です(笑)
29100202
専攻科に入ったら袖無双の長襦袢を縫うそうなので
その時に使っても良いし、裏地など他の用途で使っても良いし。
29100203


着付けは男物を勉強してます♪
礼装の場合、準礼装の場合、街着の場合にどんな着物地の
ものが合っているか、襦袢の衿の色や羽織紐の種類など
実物を見せてもらいながら座学も半分くらいの時間を使って
やります。
そしてマネキンちゃんを使って男物も着せます。
29100205
帯結びはこの片ばさみも含め、貝ノ口や神田結びなども
背中心より結び目がちょっとだけ左側によっているのが
粋なんだそうです~

着付けはそのうちに筆記試験もあるそうなので
家でも復習しないと・・・・(;^_^A

にほんブログ村

2017-09-29

和裁の道具が増えてきました♪

和裁を始めたのは去年の10月からだから
もうすぐ1年になります♪
本当に軽い気持ちで始めたのに、今では
家で宿題をするのがライフワーク(^^♪

最初は先生がいないと何もできなかったので
道具も最低限しか必要なかったのだけど
ちょっとずつノートを見ながら1人でできることが増えてきて
教室にしかなかった道具が欲しくなりました。

今回GOKIGEN和装さんの店長さんお誕生日セールが
あったので「へら台」を買いました~(^^♪
男物にも使えるように巾広のタイプです。
29092901
昔おばあちゃんがこういうのを使ってた気がする~

先週の教室で袖を片方だけ印付けして縫ったから
家ではへら台を使ってもう片方の袖の印付けをしました。
やっぱり家でもできるって便利♪
へら台を持ってなかった時は段ボールの上でしようか
新聞紙の上でしようか、なんて思ってましたが(;^_^A
お教室では和裁用の机の上でそのままへらをします。

そしてもう一つの新入りは「こて」です。
29092902
もう生産されていないタイプのこてで、
先っちょには金(かね)のへらがついています。
このへらで印を付けることもできます。
生産終了なのになぜ買えたのかって、もちろん
ヤフオクです(笑)
メルカリでも探してたけどちょうど売れたところだったり
タイミングが合わなくて~

お教室ではこのタイプが何台か、あとはもっと古いタイプも
何台かあります。
普通のアイロンよりも小さいから細かいところに
当てることができます。

へら台の上に乗っている浴衣の袖、
この浴衣は2枚目ということもあって進みが早いです♡うれし♡
浴衣が終われば

ウール単衣(女物)

浴衣(男物)

家庭着(割烹着の上だけのような感じ)

けだし

かがり帯

四つ身ウールアンサンブル

となります♪
順番は前後しても構いません。
これで本科を卒業して専攻科にうつります。

専攻科からはとっても不安な袷がはいってきます・・・
今1人の先輩が初めての袷に挑戦してますが、
何度も縫い直したりして苦戦しています・・・ひぇ~(;^_^A

最終的にはもっと不安な振袖や留袖も縫います・・・
振袖や留袖を教材として初めて縫う場合、
失敗するかもしれないのに新品を用意するのは
かなり勇気が必要ですよね・・・(;^_^A

で最近、先輩から聞いたのです。
「シンエイ」というリサイクル着物ショップで
留袖などが3,000円とか4,000円とかで売ってるんだそうで。
そういうリサイクルの留袖や振袖をほどいて教材にするんだそうです。
シミが結構ある場合もあるけど自分でお手入れして
目立たなくしたりも多少はできるみたい~
あとは麻の長襦袢をここで購入して自分で洗濯して
自分で仕立てれば麻の反物を買うより安く済むっていうので
この夏は何人かの先輩が麻の長襦袢を縫ったそうです。

なるほどなるほど。
ちょっとHP見てみたら確かに安い。
皆さん上手にリサイクルを活用してらっしゃるわぁ

さて、このへら台を普段どこにしまっておこうかな・・・(-_-;)

にほんブログ村

2017-09-25

完成した長襦袢を着てみた with 綿麻着物

着付け教室の日はほぼ洋服で自転車で出かけるのだけど
今日はその後の予定があったので、着物を家から着て
車で出かけました♪

この間スワニーで作ったバッグと色がぴったんこ♡
てか、ぴったんこ過ぎてバッグの持ち手が着物の色と
かぶってる・・・(;^_^A 
ここまで合わせたつもりはなかったのだけど・・・
29092501

着物は新之助上布の綿麻♡ 5月?6月?に
松屋銀座で求めたものです(^^♪

そして7月から和裁で取り組んでいた単衣の長襦袢(^^♪
仕上がりました♪
29092502

衿は英の衿芯にポリの半衿を縫い付けたものを
長襦袢に縫い付けてみました。
29092505

安かったけどなかなか良い柄でしたね~
「ちょっとだけよ~っ」
29092503

秋だというのにまだまだ汗をかきますね。
長襦袢は正絹だけど仕立てる前に水通しをしてあるから
洗えます♪ でも1回着ただけで洗うのはなんとなく
もったいない気もするから陰干ししながら何度か着たら
そっと手洗いしてみます。

長襦袢が完成したから先延ばしにしていた女物の浴衣(2枚目)に
取り掛かりました。
和裁の先輩からいただいた反物

29092504
チョー古典柄だけど仕上がったら年齢的に案外似合うかも~と
思っています。

そして今日から始まった松岡くんの遠山の金さん♡
色んな着物姿が見られて眼福眼福♡

にほんブログ村

2017-09-13

和装用バッグ完成♪

ミシン熱、続いてます~♪
和裁の方は単衣の長襦袢がもうすぐ完成しそうですよ♡
季節的にちょうど良いですね~

さて、今回のバッグはちょっとこれまでより難しいタイプです。
ファスナー付き!(笑)
面倒な手作りは避けてきたけど、お店のサンプルを見て
「ちょい利休バッグっぽいかな」と思いまして。

いかがでしょう。

29091301

口にはワイヤーが入っていてぱかっと開くようになっています。
29091302
ファスナーの口布も共布で作りました。
29091303
いやはや、時間がかかりました(;^_^A
午前のレッスンの最初に前回のバッグの底板の作り方を
教えていただいてからこちらのバッグに取り掛かったのも
大きかった(;^_^A
午後のレッスンの終了時間が終わっても「ミシンのところは
縫って帰った方が良いよ」と先生が言ってくださって
生徒1人だけ居残りさせていただいてミシンだけは終わらせました。
帰宅後は底板を入れ裏布を閉じ、持ち手を手で縫い付け
ワイヤーを入れて完成しました♪
ふぅっ
あっ、本当はワイヤーを入れた口を縫うのだけど、それは後日にします・・・

9月は無料講習会にも参加して娘用の財布にがま口も
作りました♪
29091304

29091305
最近は買っても安いものもあるけどね。
やっぱり作りたいのです。

バッグの方は黒の大島の着物とか合いそうかな♡

にほんブログ村




プロフィール

ひろみ

Author:ひろみ
川崎市在住。
家族は夫、子供3人(長男高2、次男中3、長女小6)
2年前から着物にはまり時間があれば着物を着てお出かけしています。
自宅では素人ながら細々と小学生に英会話を教えています。

ブログでは着物のこと、英語レッスンの様子、旅行、日々の出来事などを紹介していきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
Hiromi T. Familyの本棚
家族の読書記録
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR